シミを消す方法

レーザー治療でシミを消す方法?

レーザー治療にトライするなら、施術を始める前に頭に入れておかなければいけないことがあります。
レーザー治療の良いことと注意することを確認しておきましょう。

 

メリットとは、シミになっている細胞のみにレーザーが機能して、それ以外の場所に悪影響をおよぼす危険はないと言えるでしょう。
治療により効果が感じられるまで、短時間で済むというのも大きな利点でしょう。
シミを消去するためのレーザー治療は何種類かありますが、多額の料金が必要となるというデメリットもあります。
シミの大きさと施術の回数などによって治療費は違ってきます。
一般的なレーザー治療は、患部に麻酔を塗布してから施しますが、少し痛みがあるということです。
痛みがないタイプの治療法は、フラッシュランプという名前の方法になります。
刺激がほぼないということでたくさんの人に支持されていて、中でも薄いシミならば消すこともできます。

 

レーザーを出来るだけ弱く照射する治療方法は、レーザーピーリングというものです。
痛みがある普通のレーザー治療と比べて効果が現れるまである程度の時間が必要になってくるので、治療期間がちょっと長くなります。
せっかくシミの除去の為にレーザー治療をしてもらったのに、シミの濃くなってしまったように思うことがあります。
この現象は、レーザー照射を施した場所の細胞が肌の上部に上がってくるために起こる現象です。
レーザー治療による効果が表れている証拠ですので、完璧に無くなるまで待ちましょう。
そして、レーザー治療によって良くならないシミもあるので気を付けなければいけません。
女性のシミでよくある肝斑もそれに当てはまります。

 


レーザー治療でシミを消す方法?関連ページ

皮膚科に通ってシミを消す?