シミを消す方法

ビタミンCでシミを消す?

シミが出来てしまった肌の深層部では、紫外線から皮膚を守るためにメラニンが生成されています。
メラニンと言ってもこの段階では、色がありませんのでシミの様になっていません。
角質細胞に入り込んだメラニンがスムーズに身体の外に排出されれば問題ありません。
新陳代謝によって身体の外に出される量より多くの量が作られることで、体内にシミになって残留します。
角質細胞へ侵入した状態でとどまっているメラニンが、紫外線の影響で色が付いてない状態から褐色へと変化してしまいます。
ビタミンCというのは、褐色になったメラニンをはじめの透明な状態へと変える力を持っています。

 

ホワイトニング効果や美白効果があると言われている化粧品にビタミンCが含有しているのはこの働きによるものです。
新陳代謝を促進したり血液の流れを良くする効果もあるため、健康的な肌を保っていくのに有効です。
ビタミンCについては、老化を予防する作用があることが解ってきています。
老化の予防になりながらシミを消すこともできる、素晴らしい栄養素です。

 

ビタミンCを吸収することは肌の外側からも出来ますし、食品やサプリメントによって体内で吸収することもできます。
ビタミンC誘導体が入っているスキンケアアイテムなどで、肌の奥深くにある細胞に行きわたらせます。
食生活でも上手にビタミンCを摂りたいものです。
ビタミンCは、ブロッコリーやジャガイモなどの身の周りの野菜をはじめとして、様々な果物や野菜にふんだんに含まれている栄養素です。
食事やサプリメントを賢く活用して、シミをなくしていきましょう。